埼玉県さいたま市見沼区、北区、大宮区、上尾市、伊奈町のフラワーショップ。開店・開業、記念日、お祝い、フラワーギフト、お供え花、プリザーブドフラワーアレンジ。全国発送対応。

アンジェリューク

電話番号:048-689-0481
住所:埼玉県さいたま市見沼区春野1-1-1

アンジェリューク

用途のご提案

お花の贈り物はとても嬉しいもののようです。

お花はなによりうれしい贈り物

「お花は、なによりうれしいワ!」
お花をお届けに伺うと、 ほとんどのお客様がニッコリとおっしゃるのです。
『お花の贈り物はとてもうれしいものらしい』です。
ちなみに、私が花屋だから申しているのではありません。

「では、なぜ?」

例えば誕生日or記念日にお花を贈る。
この場合、実店舗のお客様の割合もそうですが、 男性が女性に贈るということが多いと思われます。 女性は、気に入ったアクセサリーや洋服、話題のレストランでのお食事など 『自分へのご褒美』とお金を使いますが、何千円も何万円も 『自分のためにお花は買わないから』 です。
それにもうひとつ。
お花は、ひと時の贅沢で、後に残らないからというのも良いようです。

花束orアレンジメント、どちらがいいの?

「花束とアレンジメントどちらにしよう?」
と迷っているあなたにご提案です。

『花束』は、ナチュラルステムブーケともいいますが、 文字通り花を束ねたもので、花瓶などに活けて飾ります。
『アレンジメント』 は、元々組み合わせるなどという意味ですが ここで言うアレンジメントとは、 器に入れた吸水フォームにお花を挿し そのまま飾れる状態にしてあるものです。

花束もアレンジメントも、 お贈りする相手と用途や場所でお決めになればよろしいのですが コンサートや発表会など、観衆の前でお渡しする場合は 『花束』の方が舞台映えしますよ。

「お礼」や「ご挨拶」の気持ちを伝えるには?

気持ちを伝えるには?

最近では、おいしいお菓子をいただいても「太るから」「カロリー摂りすぎるから」と 召し上がらない方が多いようです。
実店舗にみえるお客様も 「だからお花にしようと思って」とおっしゃる方が多いです。

「でも、どんなときにお礼や挨拶のお花を贈っているの?」

個人のお客様ですと
「先日はお邪魔しました」「久しぶりに訪ねてきてくれてうれしかった」
「お野菜おいしかった」 「最近どうしてる?」「お元気ですか?」
などなど、話すきっかけにもなります。

法人のお客様ですと
「先日はお時間を頂戴してありがとうございました」
「ご契約ありがとうございました」
などなど、 営業の後や、商談の成立、車などの成約や納車のときなどに メッセージとともにさりげなくお花を添えるとお相手の記憶に残りやすいようです。

開店開業・個展発表会などお祝いの気持ちを伝える

お店の開店や事務所の開業。絵画や書道などの個展にダンスなどの発表会。
入り口にお花が飾ってあると、

「みんなにお祝いされてる感」
「にぎわっている感」
「なんだか入りやすい感」
があります。

お祝いの定番『胡蝶蘭』も華やかで長く楽しめてステキですが、 個人的なおススメは、『華やかな生花のアレンジメント』です。
でも、例えば「友人のカフェだから、少し長く飾ってもらいたいな」などのご希望の場合は、生花+鉢花の『フレッシュ&プランツ』 、寄せ鉢の『バスケットアレンジ』などもちょっとオシャレです。

ご法要・ご命日・お盆・お彼岸 お供えのお花

お供えのお花。
仏式、神式、キリスト教式などいろいろ言い方があるようですが、 ここでは『お供えのお花』という名称を使わせていただきます。

お供えのお花のご注文の割合は、 そのまま飾れるアレンジメントのご注文も多いのですが お届け先が『お花を活けるのが好き』なお客様の場合、 花束もうれしいようです。

『それはなぜ?』

お供えだけでなく、玄関など少しずつ分けて飾る楽しみがあるようです。
だからというわけではないと思いますが、『洋花中心で』というご注文多くなりました。
でも、菊の花は季節(温度)に順応しやすく、年間を通じて比較的日持ちする花材です。

プリザーブドフラワーとは?

そもそもプリザーブドフラワーとは、 簡単に説明しますと、 生花の水分と色を抜き、その代わりにやわらかさを保つ 溶液を吸水させ好きな色を着色。
つまり「脱水→置換→着色」と生花を特殊加工したもののため、価格は少々高めです。
しかし、好きな色に着色できるため、例えば、今のところ『ブルーのバラ』はまだありませんが、プリザーブドフラワーのバラですと、ブルー、グリーン、ブラックなど様々な色があります。
プリザーブドフラワーは、湿気と直射日光が苦手です。
飾る場所に気をつけてあげれば、半年~3年くらい、そのまま楽しんでいただけます。 

  • お問い合わせ
  • お花の通信講座
  • 季節のアレンジメント
  • 季節の花束
  • お供えのお花
  • 鉢花・胡蝶蘭
  • プリザーブドフラワー
  • 店長の部屋

赤字は休業日です

c angelique.com,フルールアジェリューク,新井靖子 2015

TOPへ戻る